スピーカー設置距離と音像について

音楽

なーんて難しそうなタイトルを書いていますが、スピーカーを設置した場所によって音の聞こえ方が変わるという話です。

すでにご存じの方も多いとは思いますがステレオ環境でスピーカーを設置する場合は視聴ポイント(頭の位置)と2本のスピーカーを線で結んだときに正三角形になるのが好ましいとされています。

さて、ここで問題です。
「頭、スピーカー2本の3点で正三角形になれば一辺の距離は何cmでも良いのでしょうか?」

正解は・・・

あってないようなものですが、基準はあります!

その基準というのはスピーカーのサイズや出力に対して適切かというとことです。
よくスタジオなどで、スピーカーが結構な距離をとって設置されていますが、あれはスピーカーのサイズが大きいからこそ(大音量で出力するからこそ)意味があるのです。

間違っても3インチ〜5インチ程度のスピーカーを3m以上離して設置しても大型スピーカーのような定位感はでません!(超高性能スピーカーならでるかも?)

なので基準としていただくのは、

・スピーカーを正三角形を作るように設置したときにセンターがはっきりと定位して音像がつかめるか
・パンニングをした際に左右への広がりは十分か
・スピーカーのスペックに対して低域は適切に聞こえるか
(部屋の環境によって大きく左右される部分もあるので一概にどうすれば良いとは言いづらいです)

この3点をまずは気をつけるだけで劇的に音が変わるので是非ためしてみてください!

 

もちろん、自分の環境に合ったスピーカーを使うのが一番ですよ!