ミックスの研究

音楽

良いミックスとは何かと考えたとき答えは人それぞれだと思いますが、ある部分で共通していることもあると考えます。

それは、奥行き!
全ての楽器が同じ位置にあると非常にうすっぺらい印象になってしまいます。
音に奥行きを持たせることでそれぞれの楽器が分離して聞こえ、解像感があがります。

ですが、実際にこれをうまくコントロールするのは結構な技術が必要で、私もまだまだ勉強中です・・・!
ポイントとしては、遠い音とは音声信号として見たときにどういったものなのかを考えることです。
リバーブさせば音が遠くなると思ったら大間違い!(半分は正解ですが(笑))
まだまだ研究が必要です。