ヘッドフォンのへたり

日記

私は5年ほど前からMDR CD 900STというSONYのヘッドフォンを使用しています。
とても一般的なヘッドフォンですのでほとんどの方が一度は目にしたことがあると思います。
さて、このヘッドフォンについてなのですが低音があまりでません。
なので低音の効いた曲をミックスダウン(音を整える作業)するときに不便と感じることもあります。
幸運にも私の身近にオーディオに詳しい方がたくさんいらっしゃるので、どのヘッドフォンがどういう音なのかというイメージを教えてもらます。
なので、ここではあえて”次はこれにしよう”とか”これはどうなんですか?”と言ったような話題以外のことを話そうとおもいます。


マイクにへたり(ヘタレじゃないですwにてますが(笑))があるのは良く知れたことですが、ヘッドフォンについても同じことが言えます。
というのもこれは私も指摘されるまでは、ヘッドフォンのへたりによる音質劣化等とは考えてもいなかったので気づきませんでした。
たしかに、ヘッドフォンのコードの中を電流が流れ、それがコイルに伝わりドライバに伝わり音が出ている以上、物理的に劣化しないということはありえません。
そして私が使っているMDR CD 900 STはかなりハードに使用しているのでへたっていてもおかしくありません。
ここであらわれる選択肢は2つ。
・MDR CD900STをもう1つ購入
・他のヘッドフォンを購入
まだ急ぐわけでもないのですが、もしかしたら他のヘッドフォンに乗り換えるかもしれません。
そのときはレビューでも書いてみようと思います。